斑老人性色素によって生じた汚れやくすみ

いくつかのケースでは、汚れのアイデンティティと鈍い、どうやらチーム老人性色素沈着インチ30の人と早い人で後半20年代のシミやくすみ缶が、彼は老人の名前を思い付いたが、若い人たちにもあります。 40代の人々の60%であり、数センチメートル以内に行われる場合があるように思われる大きなものです。老人斑色素の原因は、蓄積の多くの年のための紫外線の影響です。いわば、それは20年前に5年からの紫外線の影響を受けて細胞核を弱め、私はメラニン色素が標準で余計な生産になります。これは、直接の原因は、それが高齢化していることを意味するものではありません。強い人とその私は紫外光の下で毎日の仕事や運動若い頃からされているが、最初は白い肌を持って、紫外線に弱い人には可能と呼ばれます。彼の手や肩の背中や顔のような場所で汚れの缶と鈍いと呼ばれる紫外線への露出のための多くの機会があります。シミやくすみがはるかに実際の年齢からは、高齢化で見られると、顔や体に増加されることなので、それが何らかのアクションすることをお勧めします。これは、可能な予防が可能な限り多くの紫外線にさらされていないとなったが、金持ちになる老人性色素沈着タフなチームの完全な排除に一度。皮膚科や美容外科では、化学ピーリングやレーザー照射による治療かもしれないが、皮膚の傷の種類に応じて、あなたがカウンセリングを事前ことをお勧めします。毎日心によってシミやくすみのない国を維持するためにつながる、私は漂白剤の未来です。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA