洗顔前の準備

洗顔は意外とセルフスタイルで、その方法を知っている人はほとんどいないでしょう。正しく洗顔する方法を知っていると、より効果的に洗顔できるので、洗顔に多くの時間を費やす必要がありません。顔を洗うときは、ヘアバンドやターバンを使って髪が顔につかないようにし、額、耳の前、さらにはヘアラインまで洗うことができるようにします。やってみましょう。顔を洗う前に、石鹸で手を洗うことを忘れないでください。洗顔の際、手が汚れていると泡立ちが悪くなりますので、よく洗顔してから洗顔してください。洗い始める前に、まずぬるま湯を注いで顔の毛穴を開けてください。ここでは、最初に顔のほこりや汚れを取り除くことができます。ぬるま湯を顔に塗ると、洗顔料が顔に溶け込む効果が期待できます。お湯で洗顔するとお肌が乾燥するので、少しお湯を使うのが一番です。入浴時に体につけたお湯で顔を洗う場合は、少量の水で温めてからご使用ください。次に、洗顔料を泡だて器で泡立てますが、空気をたくさん加えて、卵の大きさの固い泡を作り、できるだけきめが細かくなるようにします。洗顔時に顔をこすらないでください。泡で汚れを包む目的で顔を取り除くのが最善です。リレーヌブラ